人気ブログランキング |

橅工房だより  (buna工房だより)

tezukuriya.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:クッキングハウス 榾火( 8 )

クッキングハウス榾火開店

関市から予約してくれたお客さんが、ナンハウスにやってきてくれました。
今は、山菜もほとんど終了ですが、保存しておいたものと、
朝とってきたトトキなどを天ぷらにして食べてもらいました。
f0234981_22451499.jpg
初物のブロッコリー、ギボウシ、ワラビ、先日釣ってきたアマゴの甘露煮などが
前菜のプレートです。
f0234981_22473388.jpg
カレーは、タマネギたっぷり、アジメコショウの辛み付けのベジタブルカレーです。
f0234981_22490434.jpg
今日は、ナン窯の火加減がちょうど良く、生地もふっくらいい感じで発酵してくれて
ふっくら、もっちり、カリッとおいしく焼き上がりました。
みなさんぺろりと平らげてくれました。
ちなみに、メニューは、前菜プレート(そのときどき手に入る素材によって変わる)ナン、カレー
あるとき提供の何か、(今日は、山菜と、間引きにんじんと新玉ねぎの天ぷら)、手作り燻製チーズ
デザートの手作りオレンジゼリー、コーヒーor紅茶とミニクッキー、でした。
お値段は、1コース2000円です。
いつも、飲み物は自分の好きなものをもちこんでもらっています。

とれたての野菜をメインで使っていますので、みなさん喜んで帰って行かれました、、、。

by tatamiyamoto | 2019-05-17 22:58 | クッキングハウス 榾火 | Comments(2)

ナン小屋開店

今年の冬は気温が高いので、まだナン小屋は十分に稼働できますので、
先日お客さんに来ていただきました。
f0234981_11044444.jpg
まだ外で食事出来るくらいに暖かです。でも部屋の中には
f0234981_11062357.jpg
ストーブを入れました。薪を焚けば、ぽかぽかあたたかいですし、釜戸を焚けばますますあったかですので
気分よく食事してもらえそうです。さて、きょうのメニューは
f0234981_11081866.jpg
自家製野菜の、レタスにブロッコリー、ラディッシュ、ルッコラなどを使ったプレート。
特に、シシ肉の燻製は、なんども試行錯誤しましたので、大変いい味に仕上がっています。
f0234981_11111497.jpg
こちらは、自家製のこんにゃくいもから作った手作りこんにゃくです。
こんにゃく独特の臭みがぜんぜんなくて、今日はかぼすと醤油で食べていただきます。
f0234981_11131025.jpg
メインは、ナンとカレーです。3日前から仕込んだ、比較的フレッシュ感のある野菜のカレーです。
ナンは、最初のうち、窯の温度が高かったので、少し温度を下げるようにしながら焼きましたら
うまくいきました。市販のカレールーを使わずに、カレーパウダーとホールスパイスで作ってありますので
おなかにもたれることのない、胃腸の調子をよくするカレーです。
f0234981_11180001.jpg
杏仁豆腐のデザートと、手作りバタークッキーと、コーヒーでしめていただきました。
f0234981_11192049.jpg
コーヒーは、和室でゆっくりと飲んでいただきます。眠たい人は、ごろりと昼寝をしてください。
これからの季節は、薪ストーブの横でのごろ寝は最高です。
f0234981_11214725.jpg
朝8時から窯を温めて、4時間、これはナンを焼いているところです。
約3分くらいで焼き上がるくらいが、最高の焼き上がりですので、そのように、窯の温度を
調整するのがナン焼きの一番のコツどころと思います。
f0234981_11244436.jpg
今日は多治見からのお客さんでした。ゆっくり食事風景です。

by tatamiyamoto | 2018-12-03 11:27 | クッキングハウス 榾火 | Comments(0)

クッキングハウス榾火開店

秋になってから、色々な人が榾火にやってきてくれました。
先日は、自転車で山の上まで、食べにやってきてくれました。
食べるツーリングということでした。

メインは、手作りウインナーと山盛り枝豆、おなじみのナンとカレーです。
f0234981_22532466.jpg
運動した後なので、それはびっくりする食欲でした。
山盛り枝豆もナンもカレーもがっちりと食べてもらいました。
作りがいがあるというものでした。

ほとんど材料は自家製のものですからいいのですが、仕入れてきていては採算が合わないことでしょう。
いろいろ食べることと、生活を味わいたい方に、来ていただきたいと思って
雰囲気と味、両面に気を配って用意させてもらっています。

皆さん満足して帰っていかれましたので、よかったと思います。


by tatamiyamoto | 2018-10-25 23:01 | クッキングハウス 榾火 | Comments(2)

榾火開店

3連休の中日に、榾火を開店しました。
昼は、若者4人グループ、夕方は、同級生と知り合い年配組の相席7人組でした。
f0234981_20341374.jpg
今年は天候不順の雨続き日照不足と、肥料のへたな散布によって野菜がまったくうまく育っていませんので
苦心の材料集めです。メインは、玉ねぎがっつりベースのカレーとナンですが、その他は自家製野菜の
プレートと杏仁豆腐のデザートと、飲み物&ドライフルーツのクッキーなどでした。

f0234981_20392687.jpg
ゴボウのきんぴら、大根のナムル、茶卵、秋のクレソンとラディッシュ、白インゲン、など

f0234981_20411987.jpg
夏の終わりの天ぷらいろいろ、
f0234981_20420959.jpg
先日釣ってきたイワナのミニ寿司、そのほかその時々手にはいる素材を使って臨機応変料理を食べていただきました。
f0234981_20431242.jpg
お客さんに喜んでもらえるように、掃除し素材を集め、花を飾って、窯を温めてと準備していたら
2日かかってしまいました。
時間をかけて料理も、上さんが仕込みましたので、派手ではありませんが味のする料理ができあがりましたので
皆さん満足して
f0234981_20492463.jpg
ペロリと何も残らず平らげていってくれました。しかし、ナン窯の温度管理は、昼から夕方、夜までいい状態
を保つのが、なかなかむずかしいものだというのは、いつものことでした。修行が必要のようです。

by tatamiyamoto | 2018-09-25 20:51 | クッキングハウス 榾火 | Comments(2)

ナン小屋開店

最近、連続でナン小屋を開店させてもらいました。
夏、暑くなると、ナン小屋で火をたくと暑くてたまりませんので
夏はしばらく休業ですから、夏前の最後の開店になるかもしれません。

コース料理の内容は、ワンプレート、ナン&カレー、デザート、コーヒー、紅茶、ミニケーキ、となっています。
どれも量はたっぷりと用意しています。
f0234981_23385815.jpg
今日のプレートは、茶卵、大根ナムル、ゴボウの炒め物、ジャガイモサラダ、ボイルにんじん シシ香草煮などです。
材料はすべて自家製ですから、味がしっかりしていて食べ応えがあると思っています。

f0234981_23461501.jpg

デザートは、杏仁豆腐のブルーベリー添え、写真は、チョコケーキの杏ジャム添えです。
これらも全部手作りで、手間だけはかかっています。おいしいと思います。

f0234981_23485538.jpg
夕方から、夜にかけてゆっくり食事していただきました。


f0234981_23500589.jpg
こちらは、はじめて外国のかたのお客さんです。
食事の後は、ミニコンサートでいっしょに歌って楽しみました。
カレーも、新じゃがで仕込みましたので、甘みのあるカレーに出来上がりました。

材料の準備から始めると、三日は用意にかかります。
きっと満足してもらえる味に出来上がっていたのではないかと思います。
お客さんがたは、喜んでくれたでしょうか?


by tatamiyamoto | 2018-07-04 23:55 | クッキングハウス 榾火 | Comments(2)

ナン小屋開店

ほとんど知り合いの人中心のクッキングハウスを、先日開きました。
人数がそろって、予約してもらったときだけ開店しています。

f0234981_07292286.jpg
料理の内容は、ナン、カレーをメインにして、最初の季節のプレート、あるもの料理、デザート、コーヒー紅茶
というコースで、だいたい2000円~というふうにしています。

先日のプレートは、近くの川で釣ってきたアマゴの焼き枯らし、クレソン、ロメインレタス、大根ナムル、
などなど、ほとんどは畑の手作りか、採取してきたものです。

先日からしこんでおいたナンは、まずまずの仕上がりでした。
ナン窯の温度維持が一番難しいのですが、昼の部よりも夕方の部の方が、毎回よい焼け具合に
なります。窯の温度が安定してくるからです。グッドコンディションになったころ終わってしまいます。

みなさん喜んで帰って行かれましたのでよかったです。

by tatamiyamoto | 2018-05-16 13:11 | クッキングハウス 榾火 | Comments(2)

ナン窯の始動

会費制のクッキングハウス(榾火)のナン窯を開始しました。
冬の間は、寒くてお休みしていましたが、暖かくなりましたので
ナン窯に火を入れて、今年の営業を開始しました。
といっても、そんなに予約があるわけでもないので、のんびりやろうと思います。
f0234981_22100308.jpg
ナンを焼く温度までもっていくのに、窯が冷えていると、火を焚いて温めるのに3時間くらいかかってしまいます。
ですから、4,50枚は焼かないと意味がありません。
今日は、昼2人組、夜5人組ですから、もう少し人数がほしいところです。
f0234981_22271087.jpg
今日のメニューは、前菜に自家製の茶卵、大根ナムル、燻製チーズ、菜花、冬菜、おかず味噌、
メインに、ナン、カレー、コーヒーまたは紅茶、自家製バタークッキー、杏仁豆腐、でした。

どれも、てまをかけたおいしいものばかりだと思っています。
ちなみに料金は、今回は2000円でした。
f0234981_22323044.jpg
あいにくの、雨降りでしたが、雨もまた落ち着いた雰囲気を味わえていいものです。
お客さんは、音楽好きということで、ライブも少しいれて楽しんでもらいました。
「また来ますからね」といって喜んでかえっていかれましたので、良かったです。

by tatamiyamoto | 2018-03-22 22:34 | クッキングハウス 榾火 | Comments(2)

ナン屋さん

ナンを焼きました。
知り合いの方が、何人かで食べにきてくれるということでした。
ナン小屋と和室でくつろいでもらって、おなかを満たしてもらおうと準備をしました。
f0234981_21332623.jpg
和室を掃除して、ごろんと寝転がれるようにします。
f0234981_21342158.jpg
お地蔵さんも飾りました。渋柿も添えて。
f0234981_214459.jpg
前日から仕込み、発酵させておいた生地はいい感じの堅さに仕上がって、成功まちがいなしだ。
f0234981_2146227.jpg
タンドール窯も3時間薪で熱しておいたので、がんがんに熱くなり申し分なしです。
f0234981_21495026.jpg
どんどんナンが焼けていきます。窯を熱するのには3~4時間の長い時間がかかりますが、1枚焼くのは2分くらいですから、つぎつぎに焼き上がっていきます。バターを塗ってあるので、カレーをつけなくてもおいしく食べられます。
f0234981_21533417.jpg
夜にもお客さんがありましたので、かまどが暖房も兼ね、カレーを温めたり、コーヒーを温めたり、活躍してくれます。薪の炎もきぶんを暖めてくれます。
ナン焼きの1日で約50枚くらいを焼きました。いろいろな形に焼けるところがおもしろいです。
今の時代は、均質が当たり前ですが、ほとんどばらばらの膨らみ方をして、そのばらばらさがいいなと思いました。
by tatamiyamoto | 2016-11-21 21:59 | クッキングハウス 榾火 | Comments(2)