人気ブログランキング |

橅工房だより  (buna工房だより)

tezukuriya.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

秋の花々

 田んぼの斜面や畔に1年を通していろんな花が咲いてくれます。
特に、何年も稲を作っていなかったので、草刈りを頻繁にしていなかったので
いろんな花が生き残っているのだろうかというような気がします。
この草花を見ているだけで十分たのしいきぶんを味わえます。
f0234981_2335453.jpg
f0234981_2324499.jpg
f0234981_2321935.jpg
f0234981_2314441.jpg

by tatamiyamoto | 2013-09-29 23:04 | 身近な自然 | Comments(2)

稲その後

 急に秋が深まったように涼しくなってしまいました。
山の田んぼでも稲刈りが進んできました。
自分が作った田んぼもようやく実りの時がきたようです。
f0234981_2391082.jpg
だんだん黄色く実ってきました。何度も通ってきた田んぼへの道です。さて実り具合は?
f0234981_2310226.jpg
一見いいようですが、でもよく見るとしいなが多くて、稲穂の6割ていどがみを結んでいるような気がします。やはりいろいろな人が言われていましたが、1年目はなかなかうまくいかんよ、3年目くらいからやっと軌道にのるよ、その通りなかなかむずかしいなと思いました。
f0234981_23135199.jpg
チッソが多すぎたのかいもち病のせいでこの辺の稲は、ほとんど穂首いもち病にやられています。
でも盛夏の日照りと、2度の消毒のせいでなんとか全滅はふせぐことができました。
全く素人のはじめてのコメ作りでしたが、0ではなかったのでよかったなと思います。出来れば半年分のコメになってくれればな、そう思っているところです。
 毎日たべるお米をせめて1度でも作らないとと思ってやってみたコメ作りもそろそろ終盤です。
by tatamiyamoto | 2013-09-26 23:21 | 畑仕事 | Comments(2)

たまご1日に2個

 にわとりが1日に2個ずつくらい卵を産んでくれる。
f0234981_7415925.jpg
この扉を開けるとその中が産卵場所になっています。
f0234981_74475.jpg
わらの中に2個産んでありました。どうやら午前10時ころに一番よく産んでいるようです。
by tatamiyamoto | 2013-09-25 07:46 | 畑仕事 | Comments(2)

10目釣り

f0234981_222585.jpg
3連休がありました。
ひさしぶりに車を走らせて海へ出かけました。こどもらが、グレを釣りたいとかキスを釣りたいとか言っていましたのでいろいろ道具をかき集めてでかけました。
最初は、夕方海に着きましたので、エサ屋さんの海倶楽部に近い砂浜(通称飛行場跡)ですこしだけ投げてみましたが、さっぱりキスのあたりはありませんでした。
暗闇がせまってきましたので、師崎の明神堤に場所を変えて青虫でグレを狙いました。さっそく大きいのがかかってきましたので、これは調子いいぞと思いきや、ぽつぽつ釣れるだけで、5匹グレをあげて、ここは終了として、また河和周辺の漁港で生後を狙いました。ここは入れ食い状態で、エサが切れるころまでセイゴを釣っていました。まだまだ小さくて物足りませんが、11月も終わりになると倍くらいに大きくなってくることでしょう。
眠たくなったので、11時ころ近くの空き地で、波の音を聞きながら車の中で寝ることにしました。
この日は月があかるくそらに登っていました。
最近は子供らが、大きくなってきて3人車の中でねるのはなかなか苦しいものです。
 翌朝は、5時起きで、エサを追加して内海の堤防にてキスをもう一度ねらいました。
どうも、専修の台風で底荒れしてしまっのか、水が濁っていて近場ではなかなかキスからの魚信がなくて、4匹のみ。でもなぜだか、ちいさいけれどもアイナメがよくかかってきて(三男の独壇場ですが)15匹くらい釣れました。
 そのあとどうするか?そうだ、カワハギでも狙ってみようということで、師崎の新堤へ移動。ここでは、内側でイワシがよく上がってきて二男がばかばか釣っていました。三男は外側のテトラポットで、サヨリが泳ぎ回っていたのを見つけてさっそくそれに入れ込んでいました。特別な仕掛けもなかったので昔作ったシモリウキの仕掛けで誘いをいれる釣り方を編み出して、15匹ほど釣りあげていました。自分は、相変わらずのNO進歩の探り釣りでベラをぽつぽつ釣って、ひものでも作ろうかという程度。
 昨日からの連続の釣りでだんだん疲れてきて、4時ころ終了となりました。
なんでもいいから100匹狙おうとがんばっていましたが、どうやら小さくて残念ですが100匹はクリアーしたようでした。
 でも、まだ海沿いは結構暑くて、秋というより夏といった感じでしたので、本番はもう少しあとになるのではないでしょうか?でも、いろいろな魚が釣れて、それなりにおもしろいのでした。
f0234981_22292318.jpg
師崎の新堤の内側です。
ここは、だれでも釣りやすくて楽です。秋まではあれこれ釣れます。
f0234981_22313149.jpg
今夏はイワシがよくかかりました。
f0234981_223296.jpg

サヨリは知多半島では初めて釣れました。たくさん泳いでいました。アイナメも小さいですがつれるのはめずらしいです。
f0234981_22335175.jpg
グレは本当はもっとかかってもいいはずなのにと思いました。夕方のゴールデンタイムを外したのでいまひとつだったのでしょうか・
by tatamiyamoto | 2013-09-23 22:34 | 魚釣り 海釣り | Comments(2)

2重まどにしてみました

 先日の台風のとき、北風が強く吹きました。
幸い北側は岡になっているので風はさほど強くありませんでしたが、
もし南風ですと、相当風当たりがつよかったのではないか?と思いました。
南は、木の建具が入っていますが、傾いていてすきまがしっかり空いていましたので
冬に備え、風に備える意味で改修することにしました。
2枚入っている建具を片側に寄せて2重にして、片側を壁にすることにしました。
f0234981_212703.jpg
窓ガラスのところに入っていたストーブの煙突用のアルミ板を柱に固定して煙突を移動します。2重窓はあったかいと聞いていますのできっと効果がありそうです。
f0234981_21292528.jpg
外壁を張って煙突をとりつけました。外壁は基本的にすぎの野地板張りにしています。内壁との間には一応発泡スチロールの断熱材を入れることにしています。
内壁は、和室の修理の時買っておいて余っていた松のフローリング板を張って行きました。
ストーブもセッティング完了しました。柱と建具の間にできた隙間を、斜めに切った棒でふさぎましたのでこれでほとんど隙間風も入ってこないでしょう。プラス、木建具式2重窓ですので、冬の寒さにも強いのではないかと思います。
あちこち隙間風のはいってきそうなところは、気がつくたびにだいぶ直しましたのでなんとなく心強い感じです。。
by tatamiyamoto | 2013-09-20 21:37 | 古民家の改修 | Comments(2)

ニワトリがきました

 友人からニワトリを4羽譲り受けました。
生まれてから1年くらいたつそうです。ニワトリを飼うのは初めてなので、育て方もさっぱりわかりません
が、結構なんでも食べてくれるのでなんとかなりそうです。
今日卵を1個産んでくれました。
f0234981_2141415.jpg
トマトやキュウリが大好きで、腐りかけたものや、形の悪いものをやるとあっという間に平らげてしまいます。
これで、家の残飯はごみにはならなくなりました。みんな、彼らが食べてくれることでしょう。
f0234981_2144757.jpg
いろいろな古材や端材で組み立てた鳥小屋です。なるだけ明るいひかりが差し込むように、以前使っていた食器棚にはまっていた開き戸を明りとりにはめこみました。さて、卵はちゃんとうんでくれるでしょうか?
by tatamiyamoto | 2013-09-19 21:48 | 身近な話題 | Comments(0)

白菜の植え付け

 8月25日にポットに種をまいておいた白菜を9月10日に畑に植え付けました。
品種は王将という大きく巻く品種なので、この高原地帯でこの時期の植え付けでうまくいくのか
少々心配です。でも1年目なのでこんな感じでやってみました。
f0234981_22242153.jpg
苗は40本用意しました。植え付けまでに、ぽっとの中で3本に間引いて行きました。これを畑に下ろしました。
f0234981_22254894.jpg
曇って地面も湿っていましたので、うまくうえつけることができました。毎年気候がことなるので悩みながらの作業です。
ついでにこの日に大根やチンゲンサイ、カブラなども種まきしました。レタスの巻くものもポットづくりでこの日に植え付けでした。
その後台風で風にもまれて、おおきな葉っぱがポキポキ折れてしまっていましたが、
f0234981_22303084.jpg
どうやら生き延びてくれたようです。1本に間引きを終了して、この1本ずつに成長を託すことにしました。
今のところはいい感じですが、これからの冷え込みがどうなるのかそれがポイントとなりそうです。
by tatamiyamoto | 2013-09-18 22:32 | 畑仕事 | Comments(2)

台風一過の青空

 台風が過ぎ去って行きました。
大きな傷跡を残した地域もあったようです。
ほとんど何も備えをせず台風をむかえましたら、急に風が強まってきて
先日の午前中はひどい風が吹き荒れました。
この土地は尾根筋にありますので、風が結構強く吹きぬけていくのだと勉強させられました。

今日は、その台風が去って朝には素晴らしい青空が広がりました。
いつも空気がきれいだと感じているのですが、今日の青い空はここ数年で一番ではないのか
と思えるようなきれいな、深い青色をしていました。
生きていることの喜びとでもいうような、そんな青色でした。
f0234981_22392341.jpg
以前ネパールで見た青さに近い色を感じて、なつかしいような気持ちになりました。ここの景色自体がすこしネパールを思い起こさせるところがあります。
f0234981_22411599.jpg
ひんやりした空気はもう秋の深まりを思い起こさせるほどでした。夏の暑いころからせっせと積んできた薪たちが活躍するのももうすぐでしょう。
f0234981_22434311.jpg
秋の代表の花、コスモスが咲き始めました。夏の間飛び交っていたトンボの姿がありませんでした。そろそろ下の方へ降りて行ったのかなと考えてみました。
夜の虫の声も今が盛りのようです。
by tatamiyamoto | 2013-09-17 22:47 | 身近な自然 | Comments(0)

秋になってしまいましたが

 記事を更新していなかったなーと思っていて、開いてみると早1月弱もたってしまっていることに
驚いてしまいました。その間、腰を痛めて1週間ほどごろごろしている時間がありました。
夏休み宿題に付き合っていた時間もありました。気象も不安定だったので雨対策でドアをなおしたりして
大工さん状態のときもありました。

久しぶりなので、畑はどうでしょう?
白菜や大根を育てる時期がきていますが、まだまだこの地では、トマトやピーマンなどがすくすくと育っています。
f0234981_21555543.jpg
高原地帯なので特にトマトがじつにおいしく育ちます。これは、高温地帯の前住地の多治見に比べて圧倒的に味が違います。
暑いさなかにはほとんどトマトが焼けてしまっていたのに、真夏に味が最高になりましたし、秋の入り口に立ってもますますうまい、そう感じる毎日です。秋の第二次いんげんもすくすくです。
by tatamiyamoto | 2013-09-06 22:01 | 畑仕事 | Comments(2)