人気ブログランキング |

橅工房だより  (buna工房だより)

tezukuriya.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

旅足川の探検

地元には、旅足川という美しい川が近くに流れている。
一度その川を、下流からさかのぼって川がどう流れているのかを調べてみたかった。
そこで、夏休みの研究の一環として、8月の後半で天気をみはからって探検に出かけた。
その日は、朝から雨がしょぼしょぼ降っていたのですが、出かけることに決めて、6時に遡行出発点の大平フレンドリーパークを出発した。
f0234981_22263194.jpg


 この探検のポイントは、2万5千分の1地図を見て、大だし、小だしの滝の位置を確認しそのあたりのU字谷を高まきをまじえてクリアーするという点にある。
途中すばらしい渓相の川が続き、快適に歩いていきましたら、結構いい形の滝に遭遇した。
f0234981_2212264.jpg
それが小出しの滝だった(たぶん)。しばらくいくと、だんだん渓の両岸が岩盤で険しくなってきた。
f0234981_2241962.jpg
そろそろ大出しの滝のお出ましかと思っていると、そうだった。
f0234981_2255619.jpg
なかなかりっぱな滝で、両岸は完璧ながけなので、左手のかべの傾斜の弱いところを高まきした。
f0234981_228318.jpg
そのあたりは全体に両岸が岩盤のU字谷なので数回上り下りをくりかえして緊張するところもあった。そんなことがあるかもしれないと思って。荷造り用のロープをもってきていたので、1っ箇所では役立ってもってきてよかったと思った。
f0234981_22154479.jpg
川底を歩いたほうが安心と思うところは、ジャブジャブ水に使って歩いていった。深いところでもがけ登りするより安全なところもあった。子供は、結構水のなかを行ったが、自分はカメラを構えながらだったので、上り下りを繰り返した。
途中さおもちろん出しながらの遡行だったけれど、水温が高かったからか?アマゴはちびはどこでもかかってきたけれど、型ものは釣れなかった。
結構時間がかかって、3時半に笹尾に到着して終了となった。
さて、次回は笹尾から笹小屋(地元の川の地名)が探検隊の目標になります。
来年の春にまた出かけてみたいとたのしみにしているところだ。
by tatamiyamoto | 2015-08-31 22:23 | アウトドア | Comments(2)

夏のアマゴ釣り

 朝早くおきて、むすこがアマゴ釣りに行ったようだ。
前日に、夕立がきてつれると思ったのか、早起きで自転車に乗って出かけたらしい。
自分は、ねむたくて寝ていたが、おきたときには出かけていていなかった。
好きなことをするときは、朝早いのは気のならないものだろう。自分もその口だったからよくわかる。
12時前に、電話(その釣り場のそばの家からいつも電話をかってに借りて電話してくる)がかかってきて、軽トラックで迎えに行ったら、まずまず満足そうな顔をしていたので、手ごたえが悪くなかったのだろう。
f0234981_2393747.jpg
あまりおおきなものはいなかったようだけど、食べごろサイズはボツボツだったようだ。「いいサイズは、結構いたけど、エサは食ってこないわ」ということでした。腹をさいてみると、小さい昆虫がいっぱい出てきましたので、魚の目は、水面の昆虫に向いていたのでしょう。お客さんがあったので、てんぷらにして晩御飯の1品になっておいしく食べてしまいました。

この時期の釣りは、くもの巣との戦いになります。くもの巣が邪魔して、なかなかポイントにエサを投入できないからです。そんな悪条件でも釣ってくるとは、息子も大したもんだと思いました。
by tatamiyamoto | 2015-08-08 23:19 | 魚釣り 渓流釣り | Comments(2)

ブドウ、桃、トマト

 ブドウの苗と、桃の苗を植えてから3年がたちました。
冬寒いのでどうなるものかと思うのですが、気温があがってきたらちゃんと実をつけました。
f0234981_2262960.jpg

今年は、まだ少ないですが、きっと来年には寒肥えをやって、剪定をきちんとすればたくさんなるだろうと思います。
f0234981_2264521.jpg
この高原地帯は、トマトの出来が毎年よいです。大玉はつくりませんが、中球はごろごろよくなって食卓は毎度トマトサラダです。
f0234981_2295517.jpg
ちなみに、今うえてある果樹は、調子のよいもの悪いものありますが、プラム、プルーン、サクランボ、ビワ、イチジク、ラズベリー、ブルーベリーなどがありますが、子の中でもプラムはこの土地によくあっているのか順調です。来年くらいに実をつけてくれうといいのですが。イチジクはどうもうまく育ちません。ブルーベリーはよくなります。
by tatamiyamoto | 2015-08-07 22:09 | 季節の味 | Comments(2)

うめぼしの土用干し

 今年は、2年ぶりに梅干をつけた。
自分の家で漬けた梅干を食べたら、買ってきたものは食べる気がしない。
シソの葉がうまく育たなかったので、なんとかかき集めて色づけもできたので、ちょっと遅れた土用干しをした。
f0234981_22112010.jpg
f0234981_22114227.jpg
このあと、もう一度シソの汁につけなおすと、きれいに漬けあがると思います。
by tatamiyamoto | 2015-08-06 22:13 | 季節の味 | Comments(2)

なかなかウナギにありつけない

 土用のウナギの日はすぎてしまいましたが、なかなか今年はウナギにありつけません。
2回置き針の仕掛けを入れましたが、ノーヒットでした。
f0234981_20514681.jpg
まずはエサ取りをします。川ヨシノボリを40匹ほど網でとって、生かしておきます。
f0234981_20532120.jpg
ヨシノボリは丈夫で、けっこう生きています。
f0234981_20542823.jpg
f0234981_20544472.jpg
こんなような淵に仕掛けておきます。夜ウナギがエサを求めて動き回っているとき、エサを見つけて食ってきて、そのまま朝になったころ仕掛けを上げに行くと、仕掛けをいれたところと違うところに糸が移動していたらかかっている証拠です。
f0234981_20582771.jpg
残念ながら、2日にわたって釣果なしでした。その中で、1本は糸が切れていましたし、もう1本は確かにかかっていたようで、タコ糸がねばねばがついてエサがなくなっていました。もう1本は、まったく違う場所に「仕掛けが移動していて、石の下に仕掛けが入っていましたので、しめたと思ったのですが、はずれてなにもかかっていない糸があがってきました。残念でした。まだ、水温が高い状態ですから、もう1度しかけをいれてみようと思います。
by tatamiyamoto | 2015-08-05 21:03 | 魚釣り 渓流釣り | Comments(2)

稲の花が咲く

 ついこの前に、田植えをしたと思っていた田んぼの稲に、穂が出て花が咲き始めた。
f0234981_2243599.jpg

早いものだなーとあきれてくる。昨年も、あっという間に稲刈りになってしまった思い出がある。
その間、ボタの草刈りを3回ほど、田の草取りを2回、けっこうの労力をさいたような気がする。
でも、最近の猛暑と日照りは、人にはかなわないものがあり、畑の水不足になってはいますが、稲にはいいプレゼントです。たぶん、このまま病気にならずに最後までいってくれるのではないかと思っています。
今年は、最初にいもち病の消毒を1回しましたが、そのあとはやめにして稲の様子を見てどうするか決めようと思ってきましたが、このままでいけるのではと見ています。

穂が出始めましたので、電気柵は準備しようと、木槌でポールを打ち込んで電線を張ってやりました。
f0234981_22145028.jpg

by tatamiyamoto | 2015-08-04 22:14 | 田んぼ | Comments(2)