人気ブログランキング |

橅工房だより  (buna工房だより)

tezukuriya.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

代かきをする

今年は、早くから田んぼの準備をしてきました。
3月中に、荒起こしをして、畦きりを始めました。
途中、作業は途切れましたが、先日畦塗りの一回目を行いました。
今日は、代掻きを1枚目の田んぼで行いました。
f0234981_22345002.jpg
まず畦の草刈りから始めます。
f0234981_22362116.jpg
草を刈り終えると、田んぼは草がたくさん生えていますが
そのままトラクターで、丁寧に起こしていって、代掻きとしようと思います。
最初は、縦にかいていきます、その後、横向きにかいていきます。
f0234981_22403326.jpg
これはもう、横向きにかいているところです。
トラクターのかけ方は、いろいろあると思いますが、一つ飛びに掻いていく方法をとっています。
f0234981_22425008.jpg
横向き半分までやってきました。旋回する部分は、輪だちでくちゃくちゃになっています。
縦方向と、横方向に掻きましたが、トラクターの歯がすり減ってしまっていて、
草がなかなかかきこみきれませんでしたので、最終的に、早回しのロータリーでもう一度縦に掻きました。
f0234981_22470982.jpg
最後は、輪だちを消すために、一番外側を2周回って終了です。8時頃から初めて、草刈り入れて
12時に終了となりました。
この後は、水を張って水温を温めておいて、苗が5月8日にやってきますので
水を落として田植えとなります。
肥料は、Mコート一発剤を1袋まいておきました。
もう水たまりには、カエルの卵がたくさん生んでありましたので
移動できる卵は、バケツですくって水路に放流してやりました。

by tatamiyamoto | 2018-04-29 22:53 | 田んぼ | Comments(2)

古い見本帳でしょうか?

郷土館の片付けを手伝っていたとき、古い布類をたくさん処分しました。
古い布なので汚かったのですが、もったいないので捨てる物の中からあれこれもらってきました。
その中になにやら見本帳のような物が混じっていました。
f0234981_22402303.jpg
どんなものかよく分かりませんが、きれいな模様がたくさん描かれています。
汚れて、きたないので手洗いしてみたら、とてもうつくしくなりました、
なにかに利用してみたいと思います。

by tatamiyamoto | 2018-04-17 22:44 | 身近な話題 | Comments(2)

2014年仕込み味噌

昨日は、味噌造りでしたが、調度味噌がなくなりましたので
新しく瓶をあけて味噌を取り出すことになりました。
一番古い瓶はどれか探していたら、2014年産でしたので、それを開封しました。
f0234981_23352376.jpg
くるんであった紙には2014年4月4日と書いてあります。
f0234981_23365072.jpg
上にのせてある、ラップの脇にはすこしカビが出ていました。
しかし、ほとんどカビは少しです。以前はもっとひどくカビがわいていましたが
煮汁をしっかり切っておきましたら、カビがぐっと減りました。
f0234981_23403520.jpg
豆の出来が悪かったものですから、麹の割合が多くなりました。
幾分黒い色の味噌になりました。
さて、味噌汁でも作って味を確かめてみたいと思います。

by tatamiyamoto | 2018-04-16 23:43 | 手づくり | Comments(2)

味噌造り

味噌を仕込みました。
去年、大豆が35㎏ほどとれましたので、その大豆を使って味噌を仕込みました。
あまりたくさん仕込んでもしょうがありませんので、15㎏ほどの大豆を使います。
そこに、麹10㎏、塩6㎏を混ぜます。
水を加えますので、40㎏ほどの味噌になります。

f0234981_08390222.jpg
前夜から水に浸しておいた豆を炊きます。
豆がいいので、すぐふやけますし、すぐ柔らかく煮上がります。
f0234981_08433059.jpg
石臼で豆をつぶします。柔らかく煮えましたので簡単につぶせます。
今日は、むすこの力を借りれませので、1馬力で作業です。
結構楽しい作業なので、1りでやっていてもおもしろいものです。
f0234981_08470491.jpg
夕方には、3瓶の味噌が仕上がりました。
むかしは、大仕事だと思っていましたが、慣れたら簡単にできるようになりました。
3年後に口に入ることになります。
それまでは、瓶のなかで眠りながら熟成してもらいます。

途中、神社のお祭りがありましたので、休憩にうまい酒を飲んできましたので
調子も上がっていい味噌造りの日になりました。

by tatamiyamoto | 2018-04-15 08:51 | 手づくり | Comments(2)

初物を味わう

今年は、木の芽吹きがいつもより早い気がします。
たぶん、山菜もそろそろでているだろうと思って、裏山に出かけてきました。
まだ、すこし早い感じでしたが、それでも結構コシアブラもタラの芽、コゴミも出ていました。
結構たくさん初物を収穫してきました。
f0234981_22011711.jpg
タラの芽は高いところに芽吹いていましたので、引き寄せて収穫しました。

f0234981_22021549.jpg
コシアブラは今年は何だか、芽が小さいような気がしました。
気のせいでしょうか。

f0234981_22030698.jpg
ゼンマイはあんまりたくさん一カ所では採れません。
ゼンマイ場はあまり知ってはいませんので、すこしだけの収穫です。
渓流釣りに行くと、集中してでているところがありましたが、
今では忘れてしまいました。

コゴミ、コシアブラ、タラの芽は天ぷらでいただきました。
少々アクがあってほろっと苦いうまさを味わいました。

by tatamiyamoto | 2018-04-13 22:06 | 季節の味 | Comments(2)

マニュアル時代

自分は、スマホなどというものは大嫌いだが、息子の進学にともなってやむなく、ドコモショップへ話を聞きに行った。
しかし、なぜスマホをきらいかというと、目の前でしゃべっている友だちが、頻繁にスマホに目をやったりいじったり、
はたまた人の家の中なのに、めずらしいものがあるとすぐさまパカパカ無神経に写真を撮ったり、
赤ちゃんをのせたベビーカーを押しながら子供の顔も見ずにスマホをいじっているなど
気分を逆なでするようなことばかりあるからだ。
それは、スマホという便利な機能がそうさせるのか、人間自体に原因があるのか?よく分からない。
いずれにしろ便利な道具だという事は分かっているが、何千円もはらってそれを使ったり、持って歩いてみようなんて思わない。
世の中の圧倒的多数の人がもっているのだから、きっと便利なものなのだろう。
でも、ちっともやってみようなんて自分は思わないので、きっとよほどの時代遅れなしょうもない人間なのだろう。


さて、ドコモショップに入っていくと、きれいに化粧をしたスチュワーデスさんのような制服をきた
お姉さん方が何人も働いていた。
自分は、スマホには興味も関心も薄い人間なので、よくわからないことばかりなので計2回説明を受けに行ったのだが、
4人の係員さんが説明をしてくれた。
面白いことに、待合椅子に腰掛けていると床に片膝をつけて低姿勢の構えで、係員さんが話しかけてくる。
下から見上げるような姿勢は、どの人も同じだから、そういうマニュアルがあるのだろう。
しかし、さっぱり知識の薄いおっさんが相手となると、体の姿勢が低姿勢なだけで、態度とか話し方はぜんぜん反対で、
立って見下されているような冷たーい感覚を受ける。
よく分からないことを聞く事には、自分は慣れているので、恥ずかしいことも何もないが
なんか話のテンポが早すぎて、落ち着かない。なんだか、わかってもらおうという気持ちがさっぱり伝わってこない。
それがつめたーいという印象を生み出している原因なんじゃないのだろうかと思った。
これは、説明してくれた4人とも同じ印象だったから不思議だ。マニュアル通りに淡々としゃべっているだけで
人間としゃべっている感じを受けない。そして、
自分は、しゃべるほどに疲れてくるのを感じたのだから、疲れさせて自分たちのペースにまきこもうというのももしかしたらマニュアルなのかとも思えてくる?
それにしても、最近は、なんでもかんでもマニュアルしゃべりが多くて、人間の会話が大人も、子供も、女も男も、場面に会わせてしゃべることが出来なくなってしまった時代を感じることが多くなってきた。

そのショップに行ったのは、そこに友だちのむすめさんが勤めていたからだったが、
小学生のころから知っているその娘さんに、「よう、久しぶりだねー」というように
気楽に話しかけられるような雰囲気は、残念ながらさらさらなかった。
毎日同じ説明をくり返していると、いやになってくるのだろうか、まあそれは分かるけれど、
あのかたまりついた雰囲気というのは、いったいなんやろか、、、、、?自分がやっぱり時代に取り残されてしまったのだろうか。


ところで、どの店員さんも、身ぎれいに、しかもきれいに化粧していたのですが、
どの人も自分には、さっぱりきれいには見えませんでした。
マニュアルだけが鼻について、スマホ同様いやな印象だけが心に残ってしまいました。



by tatamiyamoto | 2018-04-12 21:53 | ひとりごと | Comments(2)

花盛り

今まさに、我が家は花盛りです。
順番に咲いてくれると良いのですが、寒さから解放されて
一気に春の花が咲き乱れているという感じです。
f0234981_22522208.jpg
これは、桃の花。桜に比べて花の時期が長くて楽しめます。
そのあと、桃の実がなるという2度おいしい木です。
苗木を植えて5年がたって桃も30個はなると思います。
f0234981_22550905.jpg
こちらは、プラムの花。
植えてこちらも5年目で、これまたたくさんのおいしい実をつけてくれます。
花も真っ白でとても美しいです。
f0234981_22570372.jpg
これまた5年目のしだれ桜です。
今年はじめては花をつけてくれました。
来年から本格的に咲いてくれると思います。
f0234981_22584496.jpg
しだれ花桃です。
自分はしだれ系が特に好きなので。
植えた物は、しだれ系のものが多くなっています。花期が長いのでこれまた楽しめます。
花が散ると、今度は新緑が美しい季節になります。
冬寒かっただけに、春はことさらうれしく感じます。

by tatamiyamoto | 2018-04-10 23:02 | 身近な自然 | Comments(2)

残りアマゴが釣れました

近くの旅足川のアマゴ釣り大会が、1週間前にありましたが、
当日は、用事ありにつけでかけることができませんでした。
1週間経って、一雨降りましたので、活性が上がっているのでは
と思って、6時に起きて出かけていきました。
10分ほどで着く場所ですので、気が楽です。
水も、少々水位があがって、笹濁り、絶好のコンディションでした。
瀬のポイントを探っていきますと、思ったポイントごとにアタリがあり
気持ちよく釣果があがりました。
f0234981_22400983.jpg
エサは、キンパクなどの川虫を前日に捕っておきましたので
それを使いました。ミミズはやはり食ってはきませんでした。
ふらふらと淵で群れているアマゴは、細かい川虫をとっているのか、
ほとんど釣れません。
釣れるのは、瀬の浅いところのものばかりでした。
天然物を今度はねらってみたいものです。

by tatamiyamoto | 2018-04-09 22:44 | 魚釣り 渓流釣り | Comments(2)

春の味

あんまり暖かい火がつづくと思っていたら、もうワラビが顔を出していました。
ルッコラも菜花もぐんぐん育って、春の味満載になってきました。
f0234981_23164092.jpg
菜花とワラビのサラダは、ほろ苦くて甘くて、もっちりぱりぱりして、幸せになるくらい
うまいです。
そろそろ、田植えの準備も始まります。

by tatamiyamoto | 2018-04-06 23:18 | 身近な自然 | Comments(2)